Subsidy
奨励金・補助金情報

本宮市 多世代同居・近居を支援!多世代ファミリーなかよし奨励金

市内で新たに多世代で同居または近居することを目的として、住宅を新規取得した方、増改築をした方を対象に、本宮市多世代ファミリーなかよし奨励金を交付します。

対象住宅

令和2年(2020年)1月1日から令和5年(2023年)3月31日までの間に、新規取得した住宅または増改築工事を完了した住宅が対象です。
ただし、次の住宅を除きます。

  • 主たる住居でないもの(セカンドハウス等)
  • 中古住宅を贈与または相続により新規取得したもの
  • すでに多世代で同居していた世帯が、住宅の建替えまたは増改築を行ったもの

対象者

奨励金の対象者は、上記対象住宅を新規取得または増改築した方で、次のすべてに該当する方です。

  • 対象住宅に居住していること
  • 対象者と同居・近居する世帯員が、それぞれ同居・近居する住宅の所在地に住民登録していること
  • 対象者と同居・近居する世帯員に市税等の滞納がないこと
  • 奨励金交付後、10年以上継続して対象住宅に居住する意思があること
  • 対象者と同居・近居する世帯員に暴力団員がいないこと
  • 過去に本宮市多世代ファミリーなかよし奨励金の交付を受けていないこと
  • 過去に本宮市マイホーム取得奨励金の交付を受けていないこと

奨励金の額

次の金額の合計額を交付します。なお、合計額のうち1割は、本宮商品券で交付します。

交付基本額30万円

市内事業者加算額(※1)10万円

空き家バンク登録物件取得加算額(※2)10万円

(※1)市内事業者と契約して住宅の新規取得または増改築を行った場合
(※2)もとみや空き家バンクに掲載されている中古住宅を取得した場合

申請期限

令和5年(2023年)3月31日金曜日までに、本宮市役所2階 政策推進課までご提出ください。

※詳しくは本宮市ウェブサイトをご覧ください。

多世代同居・近居を支援!多世代ファミリーなかよし奨励金/本宮市移住・定住ポータルサイト