スタッフブログ

地元工務店とハウスメーカーの違い①

2021.01.25(月)

福島県二本松市、本日は久々の良いお天気、よく晴れております。

全国的に晴れているようで、気持ち良く一週間がスタートしましたね。

さて今回のブログ内容は、タイトルの通りです。

家づくりを考えたときに、地元の工務店にしようかハウスメーカーにしようか、

悩まれる方が多いのではないでしょうか。

工務店であるマルヨシ工業と大手ハウスメーカーの特徴を踏まえ、

両者の違いをお話ししていきます。

まずは「マルヨシ工業ならではの良さ」前編です。

1、弊社の特徴 前編

(1)自由設計・フルオーダーの注文住宅

工務店の強みはなんといってもプランの自由度が非常に高いことです。

デザインや間取りにとことんこだわりたい方、

ゼロからじっくりと家づくりをしたい方、個性的な家づくりをしたい方、

スタイルや間取りの希望がはっきりとしている方は、

自由設計に長ける工務店を選ばれると良いでしょう。

細かい希望までデザインや間取りに反映することが可能です。

また、弊社は耐震性・耐久性にも自信があります。

一般的に耐震性を上げるには、柱や梁を太くしたり、窓を小さくするなどの方法が取られ、

デザインや間取りに制限が出る場合があります。

しかし、耐震住宅「テクノストラクチャーの家」は、比較的自由なデザインが可能です。

耐震性もデザインも何も諦めなくていいんです!

もちろん、「どんな家にしたらよいのかまだよく分からない」というお客様も大歓迎です。

お打ち合わせを繰り返しながら、理想のプランを一緒に作り上げましょう。

プランにかけられる時間にゆとりがありますので、じっくりと考えることができます。

様々なお客様にご満足いただけるように、柔軟な対応を得意としております。

プランの種類は無限大です。

(2)自社大工

自社施工のメリットは、お客様の声が直接届きやすく、

細かなご要望まで家に反映させることができることです。

また、家が完成した後も、施工を担当し家のことを知り尽くした大工がメンテナンスを行います。

高い技術と経験を誇る大工が、確実で丁寧な施工をお約束いたします。

(3)モデルハウス

モデルハウスを所有しており、ご予約いただければいつでも内覧が可能です。

また、新築完成見学会を随時開催しております。

さらに、パナソニックビルダーズが所有するモデルハウス(郡山分譲)も内覧可能です。

モデルハウスを内覧することで、具体的な家のイメージがつかみやすくなり、

最新のトレンドをチェックすることができます。

(4)パナソニックビルダーズグループ

パナソニックビルダーズグループとは、パナソニックとパートナーシップを結び、

テクノストラクチャー工法の住宅を提供する地元の住宅会社・工務店のグループです。

地域に密着し、土地や地元の情報に精通した約400社の住宅会社・工務店が加盟しています。

弊社もパナソニックの厳しい審査基準や施工研修をクリアし、

テクノストラクチャーの施工認定を受けたビルダーです。

本部や他の加盟店と技術や経営に関する情報を共有できるなどの利点も魅力です。

(5)耐震住宅・耐震等級3

弊社は「パナソニック耐震工法テクノストラクチャー」を標準仕様としております。

構造計算を一棟一棟全てに実施し、科学的根拠をもつ丈夫な家を建てることができます。

地震に強い耐震等級3、台風に強い耐風等級2、どちらも最高等級を取得できます。

地震大国日本と言われるほどですから、住宅の耐震性・安全性は外せないポイントですね。

 

お伝えしたい弊社のアピールポイントが多いので後編に続きます!