スタッフブログ

「長く安心に住める家」上棟しました!

先日二本松市油井にて長期優良住宅の上棟が行われました。

耐震等級3のテクノストラクチャー工法の注文住宅です。

建てては壊し、また建てる[スクラップ&ビルド型]の社会から、

いい住まいを建て、長く大切に住む[ストック活用型]の社会を目指して、

長期優良住宅制度が誕生しました。

長期優良住宅とは、長年に渡って良好な状態で暮らすための建物構造や性能、

一定以上の住戸面積の広さ、居住環境への配慮がされている等の9つの基準

クリアし認定を受けた住宅のことです。

〇長期優良住宅の認定を取得するメリット

・住みやすさや安全性が認定されることで、安心して快適に暮らすことができる

・補助金を受給できたり、住宅ローンの金利引き下げや、税の特例措置、

地震保険料の割引などを受けられる

家計にうれしいメリットがあるのも大きなポイントです。

〇耐震住宅テクノストラクチャーと長期優良住宅

地震に強い耐震等級3のテクノストラクチャーは、

耐震性・耐久性はもちろんのこと、他の基準も高いレベルで満たすことができます。

強い梁、鉄骨と木を使ったハイブリット構造

地震などの災害に強く、高い耐久性を備えた住まい

断熱性など室内の環境を高め、省エネに貢献する住まい

何度も住宅を建てる経済負担を減らし、住宅の建設や解体による環境負荷を減らす住まい

これからも、長く安全・快適に暮らせる

「いい住まい」づくりをしていきます。

 

最後に秋の写真を一枚

赤い実は野鳥が好むガマズミの実です。

葉っぱが落ちてからが酸っぱさが落ち着いて、食べごろのようです

(ガマズミの実、人も食べられます!)