スタッフブログ

大規模リノベーション竣工 築30年

渡邊です。

先日二本松市内にて大規模リノベーション工事のお引渡しを行いました。

写真を見て頂くと分かりますが、なんと昨年の7月より着工していました。

 

築約30年のリノベーション

劇的ビフォーアフターのような、基礎、土台、柱、桁のみの残した大規模リノベーションです。

リノベーションとは…用途や機能を変更して、性能向上や価値を高めたりすることです。

リフォームとは違い、すべてを新しくし、性能をよくすることをリノベーションといいます。

解体工事が終わると、基礎工事

湿気があがり、白アリの被害にあった基礎に土間をうっていく準備です。

 

現在の耐震基準に合わせ、耐震補強もあわせて行います。

白蟻や、雨漏りから、大部分が交換されていいきます。

性能向上もそうですが、間取りも今と今後の生活に合わせ、変更しました。

現場発泡の吹き付け断熱で断熱、気密アップです。

サッシはオール樹脂サッシ

今回の工事は福島県の補助金(省エネ改修120万円)も使い、断熱の改修も行いました。

 

 

リノベーション前とでは、同じ家には見えません

もはや新築ですね

 

無事工事が完成し、お祓いをすませお引渡しさせて頂きました。

お客様、近隣住民の方、大工さん、すべての関連業者さんに感謝です

 

大規模リノベーションからリフォーム、増築等

家づくりの事ならお任せ下さい